本文へスキップ

ボストン眼鏡

Boston

クリムゼル

ウスカルサイズのボストンセルフレーム、クリムゼルとは

北欧テイストを意識したデザインしたスタイリッシュなボストンセルフレーム、「クリムゼル」が入荷しました。

玉型は 43□22 上下幅27、フロント総横幅は、132ミリです。

北欧テイストをイメージしたクリムゼル
FPDサイズ 基本65


←ヨーロッパのセンスを取り入れたスタイル
(画像の色はダークレッド〔L15582T〕です)
 
   ←フラット仕上げの鼻部分のディティール
(画像の色はダークレッド〔L15582T〕です)


メーカー参考小売価格 ¥27000+消費税


フレンチボストン気味の下に長い丸みを帯びたタイプの玉型ではありますが、従来からボストンタイプと呼ばれるメガネとは一線を画した、北欧テイストと呼ぶべき雰囲気を確立させたかなり新しいスタイルのフレームとなります。

中央部の棒状のパーツ…ブリッジと呼ばれる部分は、進化を続ける、「鼻パッドとの一体化を目指したフォルム」。
フラット仕上げの、無機質を旨とするディティールを採用。

腕の横への張りも多めにとっており、日本人の顔に対する適性も充分です。

小さな顔にも標準的なサイズの顔にも、そして男性にも女性にも、幅広くフィットする感性のマニュファクチュア。

目尻はやや上よりに。腕部分のラインはそれよりも下寄りにしてデザインしていることで、柔和にしてノーブル(高貴)な雰囲気を獲得しています。
←目尻と腕部分のライン取りをずらした、芸の細かい配置テクニック
(画像の色は黒〔M59-551〕です) 
   ← フロントのフラット仕様と、ウスカルセルフレームのために工夫された鼻パッドの設置位置。
(画像の色はグレーブラウン横流れ〔H13-010〕です)

フレームPDは65ですので、目と目の幅(PD)が61ミリから65ミリの人に好適。
ちょうど日本人の平均くらいの、とりわけ女性は平均そのものの顔サイズの人に向いています。

素材はオリジナルセルフレームにおなじみの福井県鯖江市、乾燥アセテート。

今回は、といいましても毎度のことですが、新しく解禁されたさまざまな新色の生地素材を導入し、表現したいイメージを表現するための手練手管(てれんてくだ)としています。

←女性のちょうど平均の顔の大きさに向くサイジング
(画像の色はクリムゾンピンク〔L85998〕です)
 ←北欧を意識した新しいデザインのセルフレーム
(画像の色はダークレッド〔L15582T〕です)
 今回の「クリムゼル」のデザインコンセプトは、
『北欧を意識した新しいデザインのセルフレーム』です。
年齢・性別問わずに、多くのひとにおすすめできるセルフレームです。

〜8つの色〜

このフレームの色は全8色。今回は北欧のイメージを目指すということで、新規導入の色素材をいくつか組み入れています。
クラシックを意識しつつも、日常化したアート空間をイメージした雰囲気を出しています。
ダークレッド

クリムゾンピンク
フラミンゴピンク
 ボーキサイトオレンジ  
 ディープカーキ  
 ペールブラウン  
 グレーブラウン横流れ  
 
フレームサイズ

43□22







〜「クリムゼル」の名前の由来〜

ベルギーの峠の名前で
クリムゼル峠というのが
あるとかないとか・・・・・


 
カラーデータ    クリムゼル

●43□22サイズ
カラー 色品番
・ダークレッド L15582T
・黒 M59-551
・クリムゾンピンク L85998
・フラミンゴピンク HO-1243T
・ボーキサイトオレンジ 4300T
・ディープカーキ L81178T
・ペールブラウン L85999T
・グレーブラウン横流れ H13-010



 今回、最初にご紹介のダークレッドは、フロントはクリア系の濃い赤色ですが、腕の色は「墨流し(すみながし)」という技法を使って作られた、鮮やかな赤が使われています、

ヨーロピアンテイストにして、このクリムゼルの北欧を目指すというイメージをも、うまく表現してくれる色のユニットです。

今回のクリムゼルのコンセプトをよく表す、
レッド系統のユニットカラー


腕には「墨流し」と呼ばれる技法を
 黒は、シンプルイズベストの色。定番の安定した色です。
とはいえ、クリムゼルのフォルムで黒だと、少し北欧の香りが漂い出すところが不思議です。



 黒もクリムゼルのスタイルだと、
心なしか舶来(はくらい)の香りに
 
 次のカラーはクリムゾンピンクです。
「真紅(しんく)」を現すクリムゾンという色名ですが、青みを帯びたこの紅(べに)を帯びた赤を、薄く淡くすると、このピンクになります。

薄紅色(うすべにいろ)と呼ぶべき、親しみやすい色となっています。



 薄く紅(べに)の差された、親しみやすいピンク
 
 薄紅色(うすべにいろ)は、女性の肌の色を柔和に見せます  
そして次のカラーはフラミンゴピンクです。

やや暖かな色味の入ったピンクがフロントに使用されていますが、キャンディを思わせる、鈍(にぶ)い靄(もや)のかかった、なんともいえない神秘的なピンクです。
腕は鳥の羽根を思わせる柄(がら)の入った、複雑な色目のピンクとなっています。

そのたたずまいはまさにフラミンゴのピンクカラー。
 不可思議な趣(おもむき)を持つ、フラミンゴピンク


 
 鈍(にぶ)い靄(もや)のかかった、神秘的なピンク  
 続いて、ボーキサイトオレンジ。
鉱物のボーキサイトを想起(そうき)させる、独特の石流れ紋様の入ったオレンジカラー。

フロントはボーキサイトですが、腕は墨流しといわれる技法を使った、アートなオレンジ流れ模様となります。


 オレンジ系のカラーにして鉱物の流紋を持つ、ボーキサイトオレンジ  
 アルミニウムの原料となるボーキサイトの鉱山  
 ディープカーキは、黒に次いで濃い色のため、クリムゼルのシャープなスタイル性をよりいっそう引き立ててくれます。

フロントは一面のクリア・ディープカーキ。
腕は、同系統の色のカーキをマダラ模様に紋様を折り込んだ素材を採用。

不規則な流れ模様が、高級感をきわだてているといえるでしょう


 ディープなカーキ系のカラ−、ディープカーキ  
 腕には不規則な紋様が、高級感を生み出すポイントの一つ  
 ペールブラウンは、バッファローホーンにも似たトーンの、グレイ味を感じさせる淡く薄いブラウンとなっています。

腕にはビールブラウンを配し、落ち着いた雰囲気。

このフロントカラーは、これまでに当方のオリジナルには無かった色。
日本人の顔の肌の色をナチュラルに見せてくれることでしょう。


 グレイッシュな柔らかい茶色、ペ−ルブラウン
 
 素材の厚いところと薄いところで、違った色合いを帯びて見せる  
 最後にご紹介するのはグレーブラウン横流れ。

ウスカルフレームの中でも、抜群の安定性を誇る人気カラー。

クラシックにしてアンティークな複雑な表情を見せてくれる優れた色合いです。



 もはや定番ともいえる安定の色、グレーブラウン横流れ  



クリムゼル 品揃店
  クリムゼルは
ボストンメガネ研究会の会員店では
どこでも在庫はありますが、
特に下記の店では、3色以上の品揃え
をしています。

東北
-

関東甲信越

東京都 マリコ眼鏡店     

東京都 オプティック・レインボー     

千葉県 メガネの大和堂     


中部東海


静岡県 時計メガネ宝石のオガワ     



近畿北陸

大阪府 アイトピア     
   
京都府 京都メガネ館 本店


四国

高知県 メガネのハマヤ     






d.