本文へスキップ

度付き保護メガネ   

紫外線やまぶしい光線、埃、花粉などから眼を守る。

私たちは、外界からの情報の80%以上を視覚から得ています。
現在そして将来も健やかな視覚を維持するには、紫外線とまぶしさ(可視光線)から眼を守ることが大切です。
長時間、眼を紫外線にさらしていると、紫外線角膜炎(眼の日焼け)、翼状片や白内障などの眼の病気のリスクが高まります。
紫外線は目に見えません。
しかし、そのダメージは一生蓄積されます。今、特に自覚症状がなくても、紫外線対策がが十分でなければ、健康な視覚の維持は難しくなります。
肌と同様、眼も日焼け対策が必要なのです。


また、花粉症やドライアイを発症すると、精神的なダメージも大きくなります。

花粉症になる時期は、「まったくやる気が起こらない」、「集中力が全然なくなる」、「うっとしくて仕方がない」と訴えるかたも少なくありません。

また、ドライアイで苦しんでいる方かたも大勢います。
ドライアイのさまざまな症状に悩む人は、国内で推定800万人にのぼっているそうです。

ドライアイと花粉症は関係があり、ドライアイは花粉症を悪化させる場合があります。
それは抗原である花粉が眼に入ったときに、涙が少ないためにそれを洗い流す機能が低下するからです。

花粉症とドライアイは死に至る病気ではありませんが、ひどくなると日常生活に支障をきたすだけでなく、深刻な眼病を引き起こすもとになるので甘く考えるのは禁物です。 

ですから、ひどくならないように、なんらかの対策を講じないといけません。

そこで、眼鏡技術倶楽部の有志のメンバーが度付き保護メガネ研究会を発足させました。

度付き保護メガネ研究会では紫外線やまぶしい光線から眼を守り、且つ花粉を防ぐメガネ愛ケアグラス 「楽目くんU」を提案します。



楽目くんU」は
・パソコン作業の多いかた
・空気の乾燥した場所での作業が多いかた
・屋外での作業の多いかた
・白内障術後のかた
・紫外線から眼を保護したいかた
などにも最適なメガネです。


Topics
 
鼻にパッドの跡が残らない
 浮きメガネができました。



浮きメガネ研究会

〜トピックス〜
本会会員が運営する
「日本眼鏡教育研究所」が
全国の眼鏡技術者向けの
技術教本を出版しました。

岡本隆博著
『眼鏡処方の実際手法』
こちらをクリック→日本眼鏡教育研究所の本


「隠れ斜視について」